Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び電車もとい新幹線に揺られながらこんばんは、皇です。昨日はゴジラ誕生祭でしたね。その日は買い物後に自宅で爆睡しておりました。すみません、ゴジラさん...何時か全てが落ち着いたら何かしら上げたいです。
それでは、早速本題。以下の画像は11月5日の蒲田にて開催されるスキフェス11で頒布する物のリストです。



また懲りずにポエムお品書きです( ˘ω˘ )


今回はグッズはナシで、新刊1冊と既刊2冊&過去に配布したペーパーを持って参戦します。因みにスペゴジ本はさり気に初のオフセット本だったりします。


また、今頃になって気づいたのですが、お品書き内のPersoniftyの綴りを素で間違えていたりしますが、どうかスルーしてやって下さいませ(;´Д`) これも全部寝起きと疲労が悪いのよ!.....今後から気を付けます。




それでは、当日蒲田でお会いしましょう。某ギョロ目のあの子に襲撃されてなきゃ良いけど...(謎





スポンサーサイト
こういう日には今年でモスラ・レオ共々20周年を迎えるデスギドラさんの顔芸(!)で暖まりましょう。


セリフ無し。


……ちっとも暖まりませんかそうですか。
セリフは幻の漫画版からオマージュしております。色もちょっと黒っぽくしてみたり。因みにこの後モスラに羽で引っ叩かれるのを皮切りに、石化を伴いつつ翼を切断&蜂の巣にされた挙句、封印も兼ねて大木になっちゃいます。

話は変わりましてこんばんわ、節分等の多忙で宣伝が遅れましたが、この度BOOTHとサイト経由で自家通販を始めました。メールフォームで随時受付中ですので、ご希望の方は是非ともお邪魔して下さいませ。
今は販売物は1作品しかないけれど、これからじわじわ増やしてゆきたいと思います。次置くのはVS本か、モブvsスペゴジ(成人向け)にしようかな。それにはネーム執筆頑張らなきゃ(ง •̀_•́)ง 夏インテまでまだあるとはいえ、寝てる場合じゃないや。


それでは短いながら今回はこの辺で。次回の記事は、この度デザインを再構築したガメラ&トトを上げる予定です。
最後に、サイトと当ブログでの拍手ポチ有難うございました。そして長いこと放置してしまい、本当に申し訳ないです…(_^_)
同じ夢見てるから…

レザタチ+コタチが往く。行き先はどうやらコッソリ新婚旅行の様です。しかし落書きクォリティですみません(汗)

改めまして皆様こんばんわ、本日はお祝いの言葉有り難うございました!途中で電車の遅延があって「まさかこの旅行頓挫するんじゃ…」とすっごい不安になっておりましたが、今ではバス会社さんに連絡して乗り場所をズラしてもらって無事に乗れました。本当どうなるかと思った…(;´∀`) 突然のアクシデントもまたいい経験やね。

そして今日はレジェゴジさんが日本で公開された日ですね。本編は息が詰まる程にめっさシリアスだけれど、MUTO夫妻のイチャイチャシーンで思わず口角がニヤけちゃいます。帰ったらまた見返そーっと。

それでは消灯時間が来てしまったので手短ですがここまで。そして、皆様に幸運が訪れますよう……(。-ω-)








トップ絵…レジェゴジかアクアモスラの二通りで迷ってます…いっそ1枚に詰め込んじゃう?(何)


久々のアナログ且つついからの使い回しですみませんが、前のワンドロで描いたゴジラさんです。VSメカゴジラの終盤で見せたあの赤い逆光?ピカー!が忘れられず、モンアツ傍目にガシガシ描いておりました。だけどこれだと、赤い何かやね;
ゴジラの正面からのアングルは難しい分、却って格好良く描けたらスッキリします。次は横顔描いてみようかな?

ついでにおまけ。


ibisというアプリで描いてみたレザーバック。彼は人型に近いからか、何となく描きやすいです。指だけでせこせこ書き上げるのは重労働でした。でも、後々スマホ専用のタッチペンがある事を知って、今まで一生懸命慣れない手つきで画面をズームしたり色拾ったり、違う箇所タッチしたせいでまたチマチマ消したりと、これまでしてきた苦労は一体……と、1人沈んでおりました。情弱は辛ひよ(´;ω;`)

怪獣王とべリアル似の怪獣夫妻降臨まであと僅か。そろそろ私も復活せねば。
ナイフヘッドだと思った?残念、全身凶器のガイガンでした!

かまかま

再び夜分に投下です。今回は久々に登場のガイガン(GFW)です。本当は彼のモンスターアーツリリース日に仕上げたかったのですが、事情が積み重なってこういう落書きに上げざるを得なくなりました。でも、描いてて楽しかったです。
因みに、ガイガンはサイト開設時に初めて描いた擬人化キャラでもあります。思えば、あの頃は色々無茶してたなぁ…(遠い目 当時のスケブとか設定見たら黒歴史確実だよ(;´Д`) それらがあって今のサイトがあるんだけれども。

ともあれ、今年は怪獣にまつわる吉報が続く中、何とか巻き返したいと思います。その前に、スマホ&キーボード打ちにはなれないとね。
それでは、お粗末さまでした。














MUTO夫妻が私の中で、♂=キザで冷酷、でも家族には甘く、♀=普段はクールビューティー、だけど夫の傍らではデッレデレなイメージに固まりつつある…映画見たらまた印象変わるかもしれませんが。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。